問い合わせの多い資料

「3.11震災文庫」への記録・資料の寄贈にご協力ください

仙台市民図書館では、東日本大震災の記憶や記録を後世に伝えるとともに、震災からの復興や生活再建を支援するため、震災後の5月から震災に関する書籍や新聞、行政資料、さらに震災発生当時から現在までのさまざまな資料を収集し、市民の皆さまに利用していただいています。
このたび、これを「3.11震災文庫」として、さらに資料の充実を図り、市民の皆さまに幅広く提供を呼びかけていきます。特に収集が困難な民間の企業や団体(グループ)、個人の方などが作成された資料について、「3.11震災文庫」への寄贈にぜひご協力をお願いします。

震災関連資料検索についてはこちら

集めている震災資料

  1. 記録集、写真集(CD、DVDなどの電子資料を含みます)
  2. 団体・個人の手記や体験記、作文集、文芸作品
  3. ボランティアの活動記録、会報誌
  4. 広報誌、ミニコミ誌、フリーペーパー、パンフレット、チラシ
  5. 避難所などで配布された資料、壁新聞、おしらせ
  6. 仮設住宅などで配布されている資料
  7. イベント、講演、講座などのポスターや配布資料

収集部数

可能であれば3部(部数が少ない場合などは、1部でも結構です。)


寄贈方法

下記いずれかの方法でお願いします。なお、寄贈いただいた資料の取り扱いは、図書館に一任させていただきます。

  1. 別添の申込書を記入し図書館に直接持参。
  2. 別添の申込書を記入・添付し郵送。恐れ入りますが、送料はご負担願います。
    申込書はこちらからダウンロードできます。
    http://lib-www.smt.city.sendai.jp/guide/shinsai_kizou_moushikomi.pdf

お問い合わせ・送付先

仙台市民図書館

住所:〒980−0821 青葉区春日町2−1

電話:261−1585

FAX:213−3524