【平成30年1月からの図書館システムリニューアルについて】 目次 (ページ内を移動します)



【内容変更・提供不可となるサービス・機能】

【新しく追加されたサービス・機能】

 

【内容変更・提供不可となるサービス・機能】

 

「マイブックリスト」機能の「メモ」の情報が移行されず、データが削除されます。

現在の「マイブックリスト」の登録内容のうち、「リストの名前」「リスト詳細の資料情報」については、リスト別に新機能の「My本棚」にそれぞれデータが移行されますが、「リスト・メモ」とリスト詳細の「資料に対するメモ」に入力された情報については、「My本棚」に移行されず、データが削除されます。

メモの情報を残したい場合は、「このリストをファイルに保存」ボタンからCSVでデータを保存できますので、必要な分はデータが削除される平成29年12月27日(水曜日)午後8時までに、ご自身でファイルの保存や印刷等の対応をお願いします。

リストの保存手順(PDF:350KB)


 

My本棚(現在のマイブックリスト)の登録件数が、5件から10件に増えます。

現在、マイブックリストの登録は5件までですが、システム更新後は、10件の本棚を作成することができるようになります。

なお、1つの本棚に登録できる資料数は、これまでどおり100件までです。


 

タッチパネル式の館内OPACでは、予約カートが使えなくなります。

タッチパネル式の館内OPAC(利用者用検索端末)では、予約する候補として一時的に書誌資料を集めておくことができる「予約カート」がなくなります。恐れ入りますが、タッチパネル式の館内OPACで予約の際は、1件ずつ予約をお願いします。

なお、キーボード式の館内OPACでは、これまでのように「予約かご」(現在の「予約カート」)を利用して、まとめて予約できます。


 

自動応答電話(予約の電話連絡等)システムが変わります。

予約の資料が準備できたときに電話で連絡する「自動応答電話」のシステムが変更になり、リアルタイムの予約状況をもとに電話するのではなく、毎朝1回開館前の午前9時現在の予約情報をもとにリストを作成し、そのリストにしたがって、順番に電話をかける方式に変わります。

当日中は、作成されたリスト情報に開館後の貸出や取消などの予約状況が反映されないため、すでに受け取られた(借りられた)予約資料や、取り消しした予約資料の分も電話してしまうことがありますので、ご注意ください。

※特に,来館した日に予約連絡電話があったときは、貸出済資料の分を行き違いで電話している恐れがありますので、ご確認のうえご来館ください。


 

館内OPAC用のパスワードは、新システムに移行されません。

現在はWebOPAC用と館内OPAC用でそれぞれ別に設定していましたが、システム更新後はOPAC用として、1つのパスワードになります。

なお、現在の館内OPAC用パスワードは移行されず、WebOPAC用のパスワードのみ移行されますのでご注意ください。

※WebOPAC用のパスワードが仮パスワードのままでも、OPAC用の仮パスワードとして移行されます。

※現在のWebOPAC用のパスワードが分からない場合は、改めて仮パスワードの再発行を行いますので、窓口でお申し出ください。


 

移行されるメールアドレスは2つまでになります。

システム更新後は、登録できるメールアドレスが3つまでから2つまでになります。

現在3つのメールアドレスを登録していても、3つ目のメールアドレスは移行されませんので、必要に応じて登録順の変更をお願いします。(登録が2つまでの方は、そのまま2つとも移行されます)



 

ホームページの各ページのURLが変更になります。

図書館システムのほかホームページもリニューアルされるため、トップページを除き、すべてのページのURLが変更になります。

ブックマーク(お気に入り)に登録している場合は、お手数ですがリニューアル後に変更をお願いします。


 

検索結果の表示上限件数が1,000件になります。

検索結果表示をスムーズにするため、検索結果一覧には上位1,000件までしか表示されなくなります。

1,000件を超えるヒットがあったときは、検索条件を追加してヒット件数が1,000件以下になるように絞り込むか、ソート条件を変更して目的の資料が上位1,000件以内に入るように調整をお願いします。


 

【新しく追加されたサービス・機能】

 

新着資料お知らせサービス(パスワードが必要です)

興味のある著者名やキーワードなどを事前に登録しておくと、その条件に合った資料が図書館に入ったときに、毎週土曜日にメールでお知らせを受け取ることができます。
   ・登録できるタイトルは10件までです。
   ・1つのタイトル(メール)には最大50件までの情報が一覧表示されます。
   ・条件は、著者名やキーワード単体だけでなく、組み合わせて設定することもできます。


 

返却期限通知メール(パスワードが必要です)

返却期限が近づくと、事前に登録した指定日前に、お知らせのメールを受け取ることができます。

メール配信の指定日は、「1日前」「3日前」「7日前」の中から1つ選択できます。


 

My情報設定(パスワードが必要です)

予約の際に、最初に表示される受取館や連絡方法を指定することができ、予約のたびに受取館を選択する必要がなくなります。
   ・初期表示を指定する機能のため、これまでの予約受取館を変更するものではありません。
   ・初期表示の受取館を指定していても、予約時に別の受取館に変更することもできます。


 

携帯サイトでの「順番予約」や「予約かご」による予約(パスワードが必要です)

携帯サイトでも、上下巻などを予約するときに便利な「順番予約」や、複数件まとめて予約するときに便利な「予約かご」が使えるようになります。


 

検索機能の充実 【ジャンル検索】

設定されている「ジャンル」の検索結果を、一覧で見ることができます。

例えば、「図書館にある大活字本の一覧を見たい」「どこの図書館でどんな健康雑誌を持っているか調べたい」「ジャズのCDはどんなものがあるのか知りたい」というときなど、タイトルが分からなくても、そのジャンルの所蔵情報を見ることができて便利です。

パスワードを登録していれば、検索結果の一覧から予約することもできます。

設定ジャンル例
   ・図書:3.11震災文庫、大活字本、住宅地図、ビジネス支援、郷土資料、大型絵本など
   ・雑誌:コンピュータ、福祉・健康、女性誌、演劇・映画・音楽、語学・文学など
   ・音響:クラシック、ポピュラー(ジャズ、ロック等)、音楽以外(効果音、朗読等)など
   ・映像:芸術(映画、演劇等)、スポーツ、記録、教育、児童など
   ・バリアフリー:デイジー、録音図書など


 

検索機能の充実 【ファセット検索】

検索条件に関連する著者名やシリーズ名、出版年などの絞り込みキー(ファセット)が検索結果画面に自動的に表示されるので、新たに条件を入力しなくても、絞り込みキーを選択するだけで簡単に情報を絞り込むことができ、目的の資料が見つけやすくなります。


 

検索機能の充実 【検索キーワードサジェスト機能】

検索画面でキーワードを入力すると、入力されるキーワードをシステムが予測し、入力途中で自動的に検索候補が表示されるので、目的の資料が見つけやすくなります。


 

検索機能の充実 【資料番号検索・請求記号検索】

「資料番号検索」や「請求記号検索」ができるようになるので、資料をピンポイントに特定して検索したり、テーマを絞り込んで検索したりすることができるようになります。


 

検索機能の充実 【検索資料の絞り込み項目】

これまでは大きなくくりでしか絞り込みの検索条件を設定できませんでしたが、今後は、「一般書」「郷土資料」、「児童書」「絵本」「大型絵本」「紙芝居」、「DVD」「CD」など、細かく条件を設定できるので、目的の資料が探しやすくなります。


 

検索機能の充実 【検索キーワードのハイライト表示】

ハイライトを「ON」にすると、検索画面で入力したキーワード部分に色が付いて表示されるので、検索でヒットした資料のどの部分(著者名、シリーズ名、内容紹介等)がキーワードと一致したのか一目でわかります。


 

ホームページコンテンツの充実

貴重資料のデジタルデータを公開する「デジタルライブラリー」ページや、学校連携事業に関する情報を掲載した「学校支援」のページ、レファレンスの事例検索などができる「レファレンス」のページなどを新たに作成したほか、デザインの一新、ページ構成・掲載内容の見直しなどを行い、ホームページ全体の充実を図っています。


 

スマートフォン対応サイト

スマートフォン用に見やすくレイアウトされた専用画面により、資料の検索はもちろん、予約や新着資料のチェック、貸出延長、予約状況確認など、パソコン版と同じコンテンツがスマートフォンでもご利用いただけるようになります。


 

テーマ別一覧ページ

図書館が作成したブックリストや小冊子に掲載された本、特集展示で集めた本や図書館のおすすめの本のページに掲載された本など、登録されたそれぞれのテーマに関連する資料を一覧で見ることができます。


 

WebOPACでも配架図が表示されるようになります。

検索結果で配架図ボタンが表示されている資料は、図書館内のどこに置いてあるかが分かる地図(配架図)が表示され、事前に場所を確認することができるようになります。