トップページ > 学校支援> ブックトーク(学校訪問) 

ブックトーク(学校訪問)

 

図書館職員が学校を訪問し、希望するテーマのブックトークを行います。
また、要望に応じて、テーマに関する資料の貸出も併せて行います。
仙台市立小学校は全校4年生に必ず実施、それ以外の学年や中学校には、希望を受けて実施します。

 

実施対象・テーマ

実施対象
  • 仙台市立小学校4年生(全校)
  • 仙台市立中学校・中等教育学校(希望学年)
  • 国立・私立・県立特別支援学校(希望校)
テーマ<小学校:5テーマ>
「生きる」「宇宙」「国際理解」「友だち」「日本」
<中学校:3テーマ>
「命」「友情・絆」「夢・職業」
申込み申込締切日(例年5月中旬頃)までに、担当地区館へFAXで申込み
 

利用の流れ

  1. 【学校】申込書に必要事項を記入し、申込締切日までに担当地区館にFAX送信する。
  2. 【図書館】各校が希望する時期やテーマをもとに、年間のスケジュールを調整する。
  3. 【図書館】実施案(実施日程・テーマ等)を学校に連絡する。
  4. 【学校】実施内容案のとおりで学校の対応が可能か、図書館に連絡する。
  5. 【図書館】訪問日が近くなったら、電話・FAX等で詳細について確認する。
  6. 【図書館】当日学校を訪問し、希望テーマのブックトークを実施する。
  7. 【学校】アンケートを図書館に送付する。
  8. 【学校】資料の利用後、集荷希望3日前までに、配送業者にFAXで集荷依頼を行う。
  9. 【配送業者】集荷希望日に学校に出向いて専用コンテナを集荷し、図書館へ配送する。
  10. 【図書館】配送された資料を確認し、返却処理する。
 

仙台市図書館ブックトークボランティア「ランプ」について

図書館職員が行う上記テーマや小学校4年生以外へのブックトーク等をご希望の際には、「仙台市図書館ブックトークボランティア『ランプ』」をご案内しています。お気軽にお問合せください。