トップページ > 利用案内> 貸出・延長・返却 

貸出・延長・返却

 

貸出

  • 仙台市図書館全館あわせて、本・雑誌は10冊まで、CD・DVD等の視聴覚資料は2点まで借りられます。
  • 貸出期間は2週間です。
  • 借りたい資料と利用者カードをカウンターにお出しください。
  • 返却期日を過ぎている資料が1点でもある場合は、資料をご返却いただくまで全館で貸出停止となります。
  • 仙台市内で活動しているグループや団体、文庫には、団体貸出・文庫貸出のサービスも行っています。
 

延長

  • 貸出期間内の資料であれば、1回に限り、申込み当日から2週間の延長ができます。
    ただし、予約の入っている資料、市外の図書館から借りた資料は延長できません。
    また、返却期日を過ぎている資料が1点でもある場合は、すべて延長できません。
  • 貸出延長は、カウンターでの手続きのほか、パスワードの登録を行うと、OPAC(パソコン、スマートフォン、携帯電話、図書館内の資料検索端末)や自動応答電話からも手続きができるようになります。


 

返却

  • 本・雑誌は、市立7図書館(市民、広瀬、宮城野、榴岡、若林、太白、泉)と中田サービススポット、移動図書館のどこにでも返却できます。閉館時は返却ポストをご利用ください。
  • CD・DVD等の視聴覚資料は、破損しやすいので返却ポストに入れず、広瀬、宮城野、榴岡、若林、太白、泉の各図書館と中田サービススポット、せんだいメディアテーク映像音響ライブラリーのカウンターへ、直接お返しください。
  • 返却のときは、利用者カードは必要ありません。