保護者の方へ

 
図書館では子どもが読書に親しめるよう、ブックリストの作成や行事の実施など、さまざまな取り組みを行っています。お気軽にお近くの図書館をご利用ください。
 

0歳の赤ちゃんから利用者カードを作ることができます

利用者カードは、0歳の赤ちゃんから作ることができます。仙台市図書館利用申込書に記入し、お子さんとご一緒に来館ください。中学生以上の方は、生徒手帳や健康保険証などご住所を確認できるものが必要です。

 

年齢に応じて図書館をご利用いただけます

各図書館には、靴を脱いでお子さんとゆっくり絵本が読めるおはなしのへやや、子ども向けの読み物や紙芝居などを集めた児童書コーナー、中高生向けの資料を集めたYAコーナーなどがあり、乳幼児、小学生、中高生とお子さんの年齢に応じて図書館をご利用いただけます。

 

障害のあるお子さん向けの資料があります

触る絵本や点字付き絵本、大活字本や布絵本など、障害のあるお子さんでも利用しやすい資料をご用意しています。通常の絵本と同様に借りることができますので、お気軽にご利用ください。

 

子ども向け行事を行っています

読み聞かせの楽しさを知るためのおはなし会や赤ちゃんおはなし会をはじめ、読書に親しむきっかけ作りとして、工作教室や一日図書館員、映画会やビブリオバトルなど、さまざまな行事を行っています。どの行事も無料で参加できますので、お気軽にご参加ください。

 

ブックリストをご利用ください

図書館では、テーマ別子どもの本の案内や0・1歳児向けの絵本を紹介した小冊子、子どもの本の展示会の展示リストや中高生向けブックリストなどを作成し、年齢に応じた読書支援を行っています。

 

そのほかの子ども読書活動推進事業

読んだ本の書名や感想などを記録できる読書通帳の配布や、どんな本を読んだらいいか分からない、おすすめの本を教えて欲しいといったご相談への対応、読書の幅を広げるきっかけづくりとなるテーマ別の図書の展示、テーマ別図書案内、YA通信や子育て支援通信の発行、子どもの読書活動への理解を深める講演会の実施など、さまざまな子ども読書活動推進事業を行っています。